スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「崖っぷちアイドル」くまきり、仙台でキャバ嬢していたと告白 

くまきりあさ美さんってキャバ嬢してたんですね(⌒▽⌒;)

しかもNo1キャバ嬢ってすげぇ…

島田紳助の力もすげぇ…

なんか芸能界の裏側を垣間見た感じのニュースですね(ーー;)




◇くまきり「仙台でキャバ嬢」と告白 「芸能界辞め、客と結婚考えた」

 「崖っぷちアイドル」のくまきりあさ美さん(28)が、仕事がなかった時代に仙台市のキャバクラで働いていた、と告白した。客から親切にされたこともあって、芸能界をスパッと辞め、「お客さんと結婚した方がいいのかな」と悩んでいた。

 ■控え室にある弁当やお菓子を全部持って帰る

 くまきりさんが出演したのはテレビ朝日系「草野☆キッド」(2009年5月12日放送)。この番組は有名人が「自分史」を語る番組で、「崖っぷちアイドル」として知られるくまきりさんが親にも話したことがない様々なエピソードを語った。

 1998年、高校3年生の時に人気グループ「チェキッ娘」のメンバーに選ばれ一躍有名に。が、グループは1年で解散、以降は殆ど仕事のない日々が続いた。マネージャーを付けてもらえず、当時の月給は4万5000円。たまに仕事が来れば現場に一人で出掛け、控え室などにある弁当やお菓子を全部持って帰っては飢えを凌いだ。結婚してもいいと思っていた男性に二股をかけられ、男性は別の女性と結婚。仕事もなくお金もなく彼氏にふられ、「引き籠もり」になった末に選んだのはキャバクラ嬢だった。

 住み込みでキャバ嬢をしたのは仙台。仙台を選んだのは、「キャバクラは仙台、名古屋、福島に多いと聞いていて、仙台にはテレビ局がないと思っていた」からだそうだ。キャバ嬢になった理由は「キャバクラ出身の女の子はテレビのバラエティー番組で成功すると聞いていた」からで、前向きな「修行」でもあったようだ。勤めて間もなく店のナンバーワンに。人に優しくされたり、愛されたりする喜びに感激した。

  「芸能界スパッと辞めて、このお客さんと結婚した方がいいのかな」と思ったりもしたという。

 しかし、1か月後に所属事務所のホリプロにキャバ嬢をしていることがバレ、「2重契約になるからダメだ」と東京に連れ戻される。戻っても仕事がない。くまきりさんは泣きながら島田紳助さんに電話で相談。紳助さんから、「お前は失うものは何もない。いくつかチャンスをあげるから思いっきり頑張ってみたら!? 」とアドバイスされ、芸能界から去るのを踏み止まった。その後、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!? 」に出演。自らを「崖っぷちアイドル」と名乗り、仕事がないので何でもやります、などと訴えたことがウケ、テレビ番組の露出が増えていった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000002-jct-ent



【中古DVD】【同一JANあり】くまきりあさ美 LEGEND【中古DVD】【同一JANあり】くまきりあさ美 LEGEND
価格: 780 評価平均:0.0 レビュー数:0
★バラエティ・イメージ<特典:オリジナルドラマ「流れくノ一伝説」(60分)<日<出:くまきりあさ美<内容:元チェキッ娘・くまきりあさ美の魅力を満載したイメージDVD。特典映像として、あさ美ちゃんが主演するオリジナルドラマを全編収録。※本商品は、2003年2月発売の同タイトルの品番、JANコードと同じものです※販売形態がセルからセルORレンタルに変更★発売日20040326★定価(税込)3990円★エッジ★8710020366285



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。